06 筋トレは食事が9割。

筋トレは食事が9割。

私は前職でトレーナーとして、大勢の方々を指導してきました。

そのなかにはタレントや俳優など表舞台(人前)に出る仕事をしている方もいらっしゃって、そんな方は特に真剣に体づくりに取り組んでいました。

それなのに、すぐに結果が出る人と、そうでない人がいます。


私の見たところ、結果が出やすい人は、私のアドバイスにしたがって食事も改善し、それを継続していました。

一方で、なかなか結果が出ない人は、運動だけ頑張って、食事を軽視する傾向があったように思います。

諸説ありますが、私は体を変えるのに果たす役割は、
運動が1割、食事が9割だと思っています。


たとえば、社会人が運動に使える時間はそう多くないと思います。
ジムに熱心に通っている人でも、週に2~3回行ければいい方なのではないでしょうか。

しかし食事は1日3回、1週間なら21回。圧倒的に食事のほうが、回数が多い。
それだけ、体を変えるチャンスが多いと私は考えます。

このことからも、食事がいかに重要かということをお分かりいただけるかと思います。


▼まずは食事に対する意識改革から

いま、あなたはどのくらい食事に気を遣っていますか。

「その日の気分で好きなものを食べている」
「何も考えずに家族が用意してくれたものを食べるだけ」

こんな人は、是非ここで意識改革をしていただきたい。


「食べる筋トレ」においては、「高タンパク」の食事が基本とし、
もっとわかりやすくいうと、
「いままでよりも、意識してたくさんタンパク質を食べる」ということです。


タンパク質自体には、体を動かすエネルギーになる力はお米などに比べるとあまりありません。
ただ人間の体を合成するのがタンパク質です。

爪も髪も肌も、そして筋肉も、タンパク質からできています。
筋肉を増やしたいのであれば、その原料であるタンパク質を食べるのがいちばん効率的です。

タンパク質が不足すると、筋肉だけでなく内臓や血管の働きも弱くなってしまいます。
さらに、髪が細くパサパサになって切れやすくなったり、肌に艶がなくなって老けて見えたりもします。
筋肉という視点だけではなくアンチエイジングという観点からも、タンパク質をもっと摂取すべきだと思います。

私自身の経験から言っても、筋トレだけで脂肪を落とすのはかなり難しいと思っています。

ただ食事も同時に気をつけると、それだけで効果は倍増し、あっという間に脂肪が消えていきます

ジムに通うのももちろん素晴らしいのですが、より早く体を変えていきたいのなら、本気で食事を改善してほしいと思っています。
それが働きながら理想の体に近づく早道だと思います。


★POINT 食事を軽視すると、トレーニングの効果は半減する。