08 タンパク質は「食べる投資」である

タンパク質は「食べる投資」である

ここまで「食べる筋トレ」の大切さやメリットを中心にお伝えしてきたが、唯一デメリットがあるというならば。
「タンパク質中心の食事は、食費がかさむ」くらいでしょうか。

実は、タンパク質は「カロリー単価」が高い。
ドンブリ物や麺類などの、炭水化物と比べると、肉や魚などのタンパク質で同じカロリーを摂取するには1.5倍から2倍のお金がかかります。


たとえば、ファストフードや牛丼チェーンでランチをすませるなら500円以下でOKだが、コンビニでサラダチキンを買って、牛乳を買って、茹で卵を買っ
て......、というように単品でいろいろ買っていくと、あっという間に1,000円はオーバーしてしまいます。


ただ私は、この出費は「投資」と考えてほしいと思っています。
ビジネスに携わる人にはご理解いただけると思うのですが、何かを獲得するためには、投資が必要です。


もし株で利益を出そうとするときには、最初にまとまった資金が必要になり、
優秀な人材を育てるのにも教育投資が必要となります。

それらをすっ飛ばして即戦力の経験者を獲得するなら、採用費や高い年俸を用意しなければなりません。
商品の生産量を増やし、売上を上げたいなら設備投資が必要になります。

これと同じように、体を変革して人生を変えるには、それなりの投資額が必要だと思います。

▼ただ、、、、、タンパク質は確実にリターンを得られる投資です!


もちろん、「投資」というからには、それなりのリターンがあります。
前述の通り、筋肉をつけると、集中力が上がったり、思考力が上がったりするので仕事にももちろんいい影響があります。
その結果、報酬が上がる可能性も十分にあります。


また、見た目が変わることで、「この人は自分を律することができる」というまわりの人からの「信頼」を獲得できたり、異性から人気が出たりと、人間関係にも好影響が期待できます。

こう考えると、投資額に見合う十分なリターンが期待できるのではないでしょうか。


しかも、「食べる筋トレ」のいいところは、株式投資などと違って、しっかり取り組めば「確実に」リターンを享受できるという点です。

世の中、「絶対に儲かる投資」は存在しません。
そんなのもしあるならばそれは詐欺です。

ただ、正しく食べるものに投資すると、100%見返りを受けることができます。こんな素晴らしい投資は、他には存在しないのではないでしょうか。

★POINT 「食べる筋トレ」は100%リターンを得られる夢の投資だ。