22 「食べる筋トレ」の基本。 たくさん食べる時期と脂肪を削ぎ落す時期を交互に繰り返せ

「食べる筋トレ」の基本。
たくさん食べる時期と脂肪を削ぎ落す時期を交互に繰り返せ

 
ここからは、食事の仕方によって、体を変革するための秘訣を紹介していきます。

これはボディビルダーや熱心なトレーニーのあいだでは、よく知られた方法です。


それは、
たくさん食べて体を大きくする時期(増量期)と、
食事を節制して
脂肪を削ぎ落とす時期(減量期)を
交互に繰り返す
というもの。


増量期を2カ月続けたら、減量期を1カ月続け、次に再び増量期を2カ月、そして再び減量期を1カ月続けるという具合です。


ちなみに、プロのボディビルダーなどは、2カ月→1カ月ではなく、1年単位で増量期と減量期を繰り返していると言います。

 

簡単に言うと、とにかく体を大きくして、そのあと余計な脂肪を削ぎ落とすということで、もちろん、増量期、減量期とも筋トレをすることが前提になってきます。


私が新卒でジムに就職し、トレーナーとして筋肉のついた体になる必要があったときは、この方法で体を改造しました(1年で15キロ太ったあとに、翌年14キロ痩せた)。


なぜ、この方法が有効かというと、多少太ってもかまわないから体を大きくすることに集中すると、脂肪もつく代わりに、筋肉もいっきにつくからです。

体が変わることを実感できるので、モチベーションも維持しやすい。

 

●増量期から始めるか? 減量期から始めるか?

僕は、自分が目指してる方から始めるのをお勧めしています。

もし、体をバキバキに締めて、お腹を割りたい!と言うのが一番の目標であれば、減量から始めることを勧めるし、プロレスラーみたいにとりあえず大きな体にしたい!が目標であれば増量といった具合に進めていければいいと思っています。


取り組むに当たって、自分の目標に向かって体が変化してくればその分モチベーションも上がるし、取り組むスピードも向上するはずだからです。


本書の読者の多くは、減量期から始めたほうがいいのではないでしょうか。
それでは、まず減量期の食事法から解説していきます。

★POINT
増量期から始めるか。減量期から始めるか。
まずそこから決めよう。